駐車場4台完備 近隣コインパーキング利用可能 〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町11-22 診療時間 9:00 ~ 20:00 休診日 水・日・祝
メールによる相談、無料相談会へのお申し込みはこちら 0797-26-108

患者様から選ばれる理由|静脈内鎮静法 院長による執刀 口腔外科専門医在籍|兵庫県芦屋市|芦屋インプラントオフィス

患者様から選ばれる理由 / Reason

 

口腔外科「専門医」が全身管理を担当欧米の技術を身につけた院長自らが執刀

静脈内鎮静法身体への負担を最小限にする術式選択人為的ミスをなくすガイドの利用

 

 

「欧米」の技術を身につけた「院長自ら」が責任をもって執刀

当院では、勤務医ではなく、多くの経験を積んだ院長が責任を持ってオペにあたります。

 

多くの経験を積んだ院長

 

近年の歯科業界の進歩は目覚ましいものがあります。

その進歩にしっかりと対応することは、医療従事者である限り極めて当然のことです。

特にインプラント治療は、一般的な歯科知識以外にも、外科的知識、解剖学的知識、全身管理の知識などがなければ対応できません。インプラント治療のスペシャリストを目指すからには日々のたゆまぬ努力が必要です。院長は日本の学会はもちろん、海外の学会・研修へ積極的に参加し、常に世界水準の治療を学び続けています。

 

賞状

 

 

 

口腔外科「専門医」による全身評価・全身管理

当院には常勤口腔外科専門医が在籍しております。

 

img1 img02

経歴

・日本口腔外科学会専門医

・日本がん治療認定医

・抗菌化学療法認定歯科医師

 

口腔外科専門医とは

口腔外科専門医とは、厚生労働省が認可したインプラントを含めた外科処置の専門医資格です。下記の条件を満たし始めて資格を取得できます。

 

・実績:手術経験が100例以上である事(うち40例以上は中難易度以上)
・入院患者の管理(口腔外科患者)
・口腔外科患者かつ全身疾患を持つ患者の管理
・実務経験(救命救急センターや全身麻酔)
・学会で演者としての発表・学術論文の著者である事
・筆記試験、口頭試験合格
・審査員の前で実際の手術診査

 

 

当院のインプラント治療では、問診時から

オペ中の全身管理に渡り、外科のスペシャ

リストである口腔外科専門医が患者様を

サポートします。

インプラントというと、担当医の腕のみが

焦点を当てられていますが、安全確実にオペを

行うためには、術前の全身状態のチェック

(血液検査、既往症への対応、感染症など)、

オペ中の全身管理が不可欠です。そのため、

全身疾患を患った患者様の治療や難症例の

際は特に口腔外科専門医の存在が重要となります。

 

また、当院では口腔外科専門医が生体情報モニター

を利用し、オペ中の患者様の状態をモニタリング

しながら確実に治療を進めていきます。

チェック

モニター

 

 

「身体への負担」を最小限にする術式の選択

鎮静法

「歯の治療は痛みを我慢しなければいけないもの。」

そのような考えは少し前の話です。最近は眠っているとほぼ同じ状態でインプラント治療を行う、「静脈内沈静法」という治療法があります。これまで歯科医院が苦手だった人や、治療にリスクが伴う人でも安心して治療を受けることができるものとして、近年、注目を集めています。

 

静脈内鎮静法は、腕の血管(静脈)に点滴で

麻酔液を入れます。この作業は、

熟練の口腔外科専門医が担当します。5~10分程で

麻酔が効き、その後はインプラント治療が終了

するまでほぼ寝ている状態が続きます。静脈内鎮静法を

行うと、手術中のことはほとんど覚えていません。

また、沈静作用もあり、恐怖心や不安を取り除く

効果も期待できます。

専門医

 

また、当院では患者さまの安全を第一に考え、

生体情報モニターを設置しております。生体情報

モニターは、血圧、脈拍、心電図、血中の酸素飽和度

など、循環器・呼吸状態を継続してモニタリングでき

ますので、オペ中、全身を管理し、安全性を追求

したインプラント治療を行うことができます。

高血圧症や虚血性心疾患などの疾患をもつ患者様にも

安心して治療を行えます。

モニター

 

 

 

「合計3回」のコンピューターシュミレーションの実施

シュミレーション

インプラントを成功させる為に一番重要な事は、いかに正確な情報を手術前に取得できるかにかかってきます。これを可能にしてくれるツールがシンプラント(SimPlant)です。CT画像をこのソフトに取り込むことで、CT画像をより一層詳細に解析できるようになります。

 

今までは実際に手術をし、歯ぐきを切開してみなければ分らなかった事が、手術前に分ってしまうことが特徴的です(骨の厚さや神経、血管の位置など)。これが事前に分ることで、手術前に様々なシミュレーションが可能になります。どの部分に、どの方向に、どのくらいの深さまで、どのサイズのインプラントを埋入するだとか、ここには神経、血管が走っているので、避けてインプラントを埋入しようなどです。

 

以前までのインプラント手術は、歯科医師の経験や勘に頼った部分が多くありました。

 

しかし、シンプラントを活用することで、「経験や勘」といったあいまいなものに頼るのではなく、「データ」に基づいた手術が可能となり、安全性・正確性が格段に向上することになりました。

 

当院では合計3回、術前のオペシュミレーションを実施し、万全の態勢でオペに臨んでいます。

 

「以前までの治療」と「シュミレーションソフトを活用した治療」の比較

 

以前までの治療

シュミレーションソフトを活用

骨質の判断

骨質

不可能

骨質はインプラントを埋入してみなければ判断が出来ませんでした。つまり、一旦インプラントを埋入してみて骨質が悪いと判断されたら、再度違う部分に埋入し直す作業が必要となり、患者様の精神的・肉体的負担が大きくなっていました。

可能

骨質も事前に確認が出来きますので、骨質が良好な部分にピンポイントでインプラントを埋入可

能となります。

安全性

オペ

低い

レントゲンは撮影角度によっては「ゆがみ」が生じてしまうことがあり、神経や血管を正確に避けてインプラントを埋入することは出来ませんでした。

メディアをにぎわせているインプラント事故は、これが原因のものが多くあります。

高い

どの部分に神経・血管があるかが一目瞭然になります。よって、その部分を避けて正確にインプラントを埋入することが可能になりました。また、事前に適切なインプラントの太さ・長さ・本数・種類・位置・角度も正確に確認できるので、安全性が格段に向上しています。

 

 

人為的ミスをなくすガイドの利用

「ガイド」とは、CTデータとシュミレーションソフトによる分析で得られた情報をもとに決定された、インプラントを埋め込む場所・角度・大きさ・長さなどの情報を反映させて作成されたマウスピースのようなものと理解いただければと思います。

 

ガイド1 ガイドw

実際の手術では、これをお口にはめ込み、穴が開いている部分にインプラント体を埋入するだけで、安全確実なオペが可能になります。つまり手術時の「人為的なミス」は最小限に抑えられます

 

もっと分かりやすくご説明します。

 

兵庫から東京まで行く事を考えてみましょう。 地図を見ながら車で行ったとします。 それでも道に迷ったりすることはどんなに熟練したドライバーでも起こりうる事です。残念ながらインプラント治療でも同じ事が言えます。それと比べ、新幹線で行くとしたらどうでしょう。既に決まったレールの上を進むだけですので迷う事はありませんよね。この「レール」をインプラントにも応用したのが「ガイド」です。

 

事前の分析で決定され作成された「穴」にインプラントを埋め込むだけでいいのです。

 

また、このシステムを利用することで手術時間の短縮につながるほか、骨の少ない難症例に対しても、骨増生なしで手術できるケースも多く、患者様の身体的、経済的負担の軽減に役立っております。

 

 

 

+インプラント個別相談へのご案内 ~セカンドオピニオンも実施

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

セカンドオピニオン

〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町11-22

 

 

インプラント治療にかける、私たちの想い 「健康な他の歯を守る」治療、それがインプラント。「期待を裏切らない」治療、それがむらまつ歯科クリニック。

+患者様の声

当院で歯科治療を受けられた患者様から頂いたご感想をご紹介しております。

ご興味がある方は、患者様の声をご覧ください。

患者様の声

 

 

+料金

詳細は料金表をご参照ください。