駐車場4台完備 近隣コインパーキング利用可能 〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町11-22 診療時間 9:00 ~ 20:00 休診日 水・日・祝
メールによる相談、無料相談会へのお申し込みはこちら 0797-26-108

1本~複数本の歯を失った場合の治療法|芦屋インプラントオフィス|CT完備 10年保証|兵庫県芦屋市

1本~複数本欠損

1本~複数本の歯を失った場合の症例をご紹介します

歯を失ってしまった場合には、インプラント・ブリッジ・入れ歯の3つの選択肢があり、それぞれメリット・デメリットが存在します。どの治療法を選択するかで迷われている方は、まずインプラント・ブリッジ・入れ歯の違いをご覧ください。

 

以下、失った歯の本数ごとの治療をご紹介します。

 

 

インプラント1本埋入症例

img1

術前の状態

虫歯が原因で下顎の奥歯を失った方の症例です。下顎には神経や血管が通っていますので、それを避けてインプラントを埋め込む必要があります。もし神経を傷付けてしまうと、口角の辺りの知覚が麻痺してしまいます。

 

シュミレーション

インプラントを入れる為に最適なインプラントポジション(インプラントの位置・角度・深さ)を事前にシュミレーションソフトを活用し三次元的に決定していきます。

img02

術後のレントゲン・CT・症例

ビフォアー アフター

理事長

担当医からのメッセージ

神経の位置が近い症例でしたが、事前にシュミレーションソフトを利用することで、全体像が把握でき確実にインプラントを埋め込むことが出来ました。

 

 

 

インプラント1本を含めた総合治療

img4

術前の状態

骨の量(幅と厚み)が少ないケースでは、少しでもインプラントの方向がずれてしまうと、インプラントが骨から出てしまいます。ご紹介する症例は、そのような難しい症例でした。通常、骨の量や幅が少ない場合は「骨移植等」が必要になるのですが、しっかり診査診断した結果「骨移植なし」で手術が行えることが判明し、患者様への経済的・身体的負担を軽減できた症例です。

分析

分析

「赤丸」部分は「副鼻腔」と呼ばれる部分です。インプラントがここを突き抜けてしまうと治療は失敗となります。掲載画像から、しっかりと骨の中に埋まっているのが分かると思います。

 

治療後

ビフォアー アフター

上記画像をご覧いただくと分かると思いますが、インプラント治療以外にも銀歯をセラミックに変え、咬み合わせ・歯並びも調整し、お口全体のバランスを整えた症例になります。

理事長

担当医からのメッセージ

通常は骨移植する症例でした。骨移植は患者様への身体的・経済的負担が増しますので、しっかりした診査診断によりそれを避けることが出来た症例です

 

 

 

インプラント4本埋入症例

img5

術前の状態

歯周病が原因で少し引っ張ればすぐに歯が抜けてしまう状態でしたので、抜歯後のインプラントをご提案しました。

 

シュミレーション

当院ではオペ前に3回のシミュレーションを実施します。これを行うことで、実際のオペがイメージでき、かつ、危険がある場合は事前に察知できます。

img07

 

術後のCTチェック・症例

ビフォアー アフター

理事長

担当医からのメッセージ

奥歯に4本のインプラントを埋め込みました。その他、かぶせ物やブリッジを併用し、咬み合わせのバランスを整えた症例です。

 

 

 

+インプラント・ブリッジ・入れ歯の違い~メリット・デメリットを詳しく紹介します

歯を失ってしまった場合には、インプラント・ブリッジ・入れ歯の3つの選択肢があり、それぞれメリット・デメリットが存在します。          

 

【インプラント】 【ブリッジ】 【入れ歯】
【インプラント】 【ブリッジ】 【入れ歯】

インプラント・ブリッジ・入れ歯の違い 図

それぞれの治療法についてご存知ない方もいらっしゃると思いますので、それぞれの特徴をご説明します。

 

 

 

インプラントとは? Implant

img5

implant

インプラント治療は、歯を失ったところを回復する治療としては、現在の歯科医療で実現可能な最先端の治療方法であるといえます。具体的には、歯を失ったところに人工のネジを埋め込み、その上にかぶせものを装着することで、まるでご自身の歯のように噛むことが出来ます。ブリッジや入れ歯と異なり周囲の歯に負担をかけることもなく、見た目にもほとんど自分の歯と区別がつきません

 

また、しっかりメンテナンスを継続することで10年経過後のインプラントの残存率は96%以上と、他の治療方法と比較しても圧倒的に成功率の高い治療法であり、インプラント治療が現在の歯科医療を大きく変えたといわれているほど画期的な治療方法であるといえます。ただし、最先端の治療方法であるため、保険の適用範囲外の治療となります。

 

下記画像は、当院で治療した1本~複数本歯を失った方の症例となります。

画像をクリックすると大きく表示されますので、ご覧いただければと思います。

 

ビフォアー アフター1 ビフォアー アフター1

ビフォアー アフター1 ビフォアー アフター1

 

 

 

ブリッジとは? Bridge

ブリッジ

ブリッジ治療とは、失った歯の両隣の歯を削って土台を作り、

かむ力は本来の60%程度となります。

また、ブリッジの8年経過後の残存率は50%程度と低く、支えとなっている両端の歯に大きな負担がかかるため抜歯しなくてはいけないケースも多く存在します。このリスクをしっかりと認識したうえでこの治療を選択することが大切です。

ブリッジは、装着する部位や、使用する材料に応じて、保険適用されるものと保険適用がされないものがあります。

 

 

入れ歯とは? Denture

入れ歯

入れ歯による治療は古くから行われている方法です。

失った歯の本数に応じて、様々な形態の入れ歯が存在します。

入れ歯のかむ力は、30%程度と言われています。3つの治療方法の中では、一番安定感がないだけではなく、『入れ歯は歯を壊す装置』と言われるほど、入れ歯をひっかけている歯がその負担に耐えられずに抜歯しなくてはいけないケースが多いといえます。そのため、入れ歯は4年程度で50%以上の方が作り直している治療方法です。

「家族と一緒に食事に行っても自分だけメニューを変えなくてはいけない」「旅行にいったときなどは、隅の方で隠れながら入れ歯を外している」など生活の質を落としてしまうのも入れ歯の欠点であるといえます。

 

img6

しかし、保険外の入れ歯を選択して頂くことで、ピッタリと合った入れ歯を作成することが可能となり、「痛い、噛めない、はずれる」といった入れ歯の悩みを解消することが出来ますので、一概に入れ歯は良くないとも言い切れません。

入れ歯は、使用する材料に応じて、保険が適用されるものと保険適用がされないものを任意で選択することが可能です。

 

 

 

+インプラント・ブリッジ・入れ歯の耐用年数比較

インプラント・ブリッジ・入れ歯の耐用年数比較

出典:インプラントジャーナル

 

この表の見方をご説明致します。

 

入れ歯 ブリッジ インプラント
4年経過後に50%の入れ歯が破損・不具合などで作り直しになります。 8年経過後に50%が破損・不具合などで作り直しになります。 10年経過後でもわずか4%のみが破損・不具合で作り直しとなります。50%に到達するにはまだまだ時間的余裕があり、しっかりしたメンテナンスを行っていれば、生涯を通して使用できることが分ります。

昨今、様々なメディアで騒がれているインプラント治療ですが、この統計により、インプラントが他の治療法と比べどれだけ安定性・信頼性があるか理解して頂けたのではないかと思います。

 

 

+インプラント治療におけるリスク

インプラント

どんな治療であっても、リスクは必ず存在します。

これはインプラントも例外ではありません。まず患者様にそのリスクをしっかり知って頂くことが大切だと思っております。私たちは、患者様ごとのリスクを一つひとつ分析し、それを解決していくことで,リスクを最小限に無くす取り組みを行っております。

 

手術時のリスク

手術時のリスク

1.方向を誤り、隣の歯や骨を壊してしまう。

2.血管や神経を傷つけてしまう。

3.上顎洞といわれる副鼻腔に貫通してしまう。

4.ドリルの摩擦熱による骨の部分的な炎症。

手術後のリスク

手術後のリスク

1.治療部位が感染を起こしてしまう。

2.不適切な噛み合わせで、骨吸収を早めてしまう。

3.歯磨きの仕方が悪く、周囲の歯ぐきに炎症を起こしてしまう。

このように様々なリスクがありますが、精密検査を行い、その人その人に合った治療計画を立てた上で、経験のある歯科医師がインプラント治療を行えば、それほど心配するようなリスクではありません。

img18

当院では、今まで上記の代表的なトラブルはありませんが、次回は100%安全ということは人間が行う治療である限りありえません。次回手術が100%安全と説明できるようになる為には、その実績を日々続け、長期継続させることが大切であると考えます。安全対策の方法として、複数の歯科医師による治療計画の立案、CTやレントゲンをもとにパソコンソフトでしっかり分析して診断することが重要だと思っております。

 

 

+インプラント個別相談へのご案内 ~セカンドオピニオンも実施

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

セカンドオピニオン

〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町11-22

 

 

インプラント治療にかける、私たちの想い 「健康な他の歯を守る」治療、それがインプラント。「期待を裏切らない」治療、それがむらまつ歯科クリニック。

+患者様の声

当院で歯科治療を受けられた患者様から頂いたご感想をご紹介しております。

ご興味がある方は、患者様の声をご覧ください。

患者様の声

 

 

+料金

詳細は料金表をご参照ください。